男の人

老化を防ぐサプリメント|体力の衰えを感じたら摂取しよう

女性ホルモンの減少が原因

下を向く中年女性

女性には辛い時期がある

更年期障害という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。更年期障害とは、男女ともに起こると言われていますが、特に女性で顕著に現れます。更年期障害は、女性ホルモンの減少が原因と考えられており、40代後半になると卵巣の機能が低下して、女性ホルモンの分泌が減少してしまうために起こると言われています。個人差もありますが、更年期障害はとても辛い時期だと言うことができます。その症状の主なものに、ホットフラッシュが知られています。ホットフラッシュとは、体温調節が上手くできなくなり、顔のほてりやのぼせ、そして多量の発汗等の症状が現れることです。また、頭痛やふらつき、さらには抑うつ症状までも発現する人がいるのです。そして、更年期障害の対策としては、女性ホルモンの補充等が考えられます。

イソフラボンとは

更年期障害があまりに辛いのであれば、婦人科を受診して女性ホルモンの補充を試してみましょう。その他の対策として、女性ホルモン様物質を用いたサプリメントの利用が考えられます。女性ホルモン様物質の代表的なものに、イソフラボンが知られています。イソフラボンは大豆などに含まれている成分で、特にイソフラボンの一種であるダイゼインは、腸内細菌の働きによりエクオールという物質に変化して女性ホルモンと近い働きをすることが解っています。また、更年期障害の緩和が期待できるサプリメントには、他にもたくさんありますから、インターネットを使って更年期障害用のサプリメントのことを調べてみましょう。また、比較サイトにアクセスすれば、どのサプリメントに人気が集まっているのかも簡単に分かります。